ピンクゼリーの値段は?安い価格で購入できる方法を紹介!

ジュンビーのピンクゼリー

管理医療機器の認証を受けているので安心して使用できるジュンビーのピンクゼリーですが、やっぱりコスト面も気になりますよね!今回はピンクゼリーの販売価格やお得なキャッシュバックキャンペーンについて紹介します。

ジュンビーのピンクゼリーの値段はいくら?

数多くある通販サイトの中から、最もよく利用されている「公式サイト」「楽天市場」「Amazon」でピンクゼリーを購入した場合、いくらになるのでしょうか?また、最もお得に購入できるのはどこなのでしょうか?詳しく調べてみました!

公式サイトで購入した場合の価格

ジュンビーの公式トップ

ジュンビーの公式サイトから購入した場合ですが、何箱購入するかで1箱あたりの購入価格が変わってきます。分かりやすいように表にまとめてみました。

 販売価格1箱あたりの価格送料
1箱購入14,800円14,800円700円
2箱購入26,600円13,300円無料
3箱購入38,400円12,800円無料

*価格はすべて税抜表示です。

2箱以上購入すると送料無料になりますし、単純に1箱あたりの金額がお得になるので2箱以上を購入するのがお得です。(割引率を考えると2箱セットを購入するのが最もお得です。)

また、ジュンビーの公式サイトから2箱以上購入した場合はまとめ買いで安くなるだけでなく、妊娠後に必要な栄養が補える『葉酸サプリ』もセットになります。『ジュンビー葉酸サプリ』は1袋4,890円ですが、これがもれなく付いてくるとなると嬉しいですよね!

2箱購入の場合は葉酸1袋、3箱購入の場合は葉酸が2袋もセットになるので、実際に妊娠した後も安心して過ごせます。

ジュンビー葉酸サプリ

 

さらに公式サイトから購入するとお得なキャンペーンの対象となります。それは『おめでたキャッシュバック』です。ピンクゼリーを使用して妊娠された方に、余ってしまったピンクゼリーを1箱10,000円で買い取りしてくれるというものです。

おめでたキャッシュバック
キャンペーン適用条件
  • 公式サイトから購入
  • 2箱セットまたは3箱セットを購入
  • 日付入りエコー写真をメールで送る

これらの3点が揃っていれば、キャッシュバックキャンペーンの対象となります。つまり、公式サイトからピンクゼリーを2箱以上購入して、妊娠した時に開封していないピンクゼリーがあれば10,000円返金されるイメージです。

 

簡単なのですが、返金方法を詳しくご紹介します。

  1. 返金申請用のメールアドレス(support@junbie.co.jp)宛に、件名「キャッシュバック申請」と入力。本文に「注文番号」「購入者名」と「日付入りエコー写真」を添付して送信する。
  2. ジュンビーの返金受付係から振込み先等を記入する「返金申請用紙」が添付されたメールが返信される。
  3. 出力した返金申請用紙に必要事項を記入して、パッケージが未開封のピンクゼリーと一緒に宅急便で「元払い」で指定住所に送付する。
  4. 荷物が届いた日から原則10日営業日以内に、指定した口座に10,000円が返金される。(振込手数料はジュンビーが負担してくれる)

 

このように、ピンクゼリーの公式サイトから購入した場合は、特典やお得なキャンペーンの対象になるのでおすすめです!

ピンクゼリーの公式サイトはこちら

 

楽天市場で購入した場合の価格

現在、ジュンビーのピンクゼリーは楽天での取り扱いは行ってないようです。

楽天市場の検索画面

 

Amazonで購入した場合の価格

Amazonで検索してみると、正規品として1箱だけ購入することが可能なようです。しかし、公式サイトから購入した場合に受けられる特典やキャッシュバックキャンペーンの対象にはならないので注意が必要です。

Amazonの検索画面

 

公式サイト、楽天市場、Amazonの3つを比較してみましたが、お得に購入できるのは断然公式サイトから購入した場合ということが分かります。少しでもお得にピンクゼリーを購入したい方はぜひ、公式サイトからピンクゼリーを購入してください!

 

大事な時こそ節約しないで!

安心な産み分け

女性が妊娠できる確率は通常、年間12回と多くはありません。そこから産み分けを行う場合は、受胎セックスを排卵日の2日前に行い、それ以外は避妊をするという制約が出てきてしまいます。つまり、自然妊娠に比べると、妊娠のチャンスを減らしてしまうのは避けられない事実です。このことを考えると、あまり産み分けをおすすめできない方もいます。

まず高齢の方です。高齢出産は普通の妊娠に比べて、どんなに気を付けても低体重児、先天性異常児などのリスクは高くなってしまうものです。産み分けを目指すことで妊娠のタイミングが遅れてしまえば、リスクは高くなる一方になってしまいます。

それから不妊症の方。排卵障害などを乗り越えるために、つらく長い治療に耐え、せっかく子供を授かる機会にめぐりあえたとしても、それを産み分けのために逃してしまいかねません。

高齢出産・不妊症の人こそ「何人も子供を産めるかどうかわからないから、希望の性別の子どもが欲しい」と産み分けに対する思いが強いのはよくわかります。

そんな方には特にピンクゼリーを使った産み分けを行って欲しいと思います。通常、排卵のタイミングをみて行う受胎セックスを、ピンクゼリーを使うことで膣内を酸性にできるので、女の子が生まれやすい環境を常に作ることができます。排卵予定日付近は膣内がアルカリ性になり避妊が必要ですが、ピンクゼリーを使えば避妊をせずに受胎セックスが可能になります。

ピンクゼリーは1箱14,800円と決して安いものではありません。しかし、ピンクゼリーを使えば妊娠する機会を下げずに産み分けをすることができると思えばどうでしょうか?むしろ、1回あたりで考えれば1,500円程度なので高くないと思います。年に12回しかない貴重なチャンスだからこそ、節約せずに産み分けをすることをおすすめします。

ピンクゼリーの公式サイトはこちら