【vol.7】ジュンビーのピンクゼリーで産み分け挑戦ブログ!

ピンクゼリーと葉酸サプリとエコー写真

ジュンビーのピンクゼリーを使って女の子の産み分けを実践し、3回目の排卵のタイミングで赤ちゃんを妊娠することができました!

産み分けを成功させるためには、前提として妊娠することが重要です。妊娠確率を上げるためには排卵日に合わせて受胎セックスをするのが一番良いのですが、女の子の産み分けではそのタイミングを外して受胎セックスをしなくてはいけません。

つまり、妊娠率が低い時期に受胎セックスを行う女の子の産み分けは妊娠にしくいという結果になってしまいますが、産み分けを行っている方でも「早めに妊娠したい!」というのが本音だと思います。

産み分けゼリーを使えば受胎セックスのタイミングを制限されることはないため、通常の女の子の産み分けよりも早く妊娠することが可能になります。私が3回目という早いタイミングで妊娠できたのもピンクゼリーのおかげです。

赤ちゃんも無事に安定期に入り流産のリスクが低くなったため、一安心しています。今回は妊婦健診の様子や葉酸サプリのことについて説明します。

そろそろ性別が分かる頃ですが気になる結果は・・・

第3回目の妊婦健診の様子

今回は前回の健診から4週間後の妊婦健診だったので、病院にいくのは約1か月ぶりになります。まだ胎動を感じることは無いので、赤ちゃんが元気にお腹の中に居てくれるのかドキドキでした。

緊張しながら経腹超音波検査を行うベットに横になり、先生が来るのを待ちました。簡単に挨拶を済ませ、早速赤ちゃんを超音波で見せてくれました!!

今日の赤ちゃんはこんな感じでした!!

17週のエコー写真

 

17週ちょうどの頭殿長は102.4mm。約10㎝の大きさになっていました。1か月前と比べると7㎝も大きくなっていたので驚きました!!1人目の時も全く同じことを感じていたはずなのに、5年前となると覚えていないものですね(笑)

ベビちゃんは手足もだいぶ長くなり、人間らしい形になっていました。超音波の映像を見ていると一生懸命、手でへその緒を掴もうとする様子が見れたので感動しました!

ちなみ性別は・・・まだ分かりませんでした。先生も一生懸命見てくれたのですが、赤ちゃんがしっかり足を閉じて体育座りの状態をキープしていたので確認ができませんでした。これで性別確認は約4週間後まで持ち越しとなってしまいました。

期待と不安が入り混じりながら毎日生活しているのですが、産み分けの結果がどっちであれ後悔は全くありません。なぜなら、ピンクゼリーを使ってあっさりセックスなど出来る限りの努力をしてきたからです。

そこまでしても生まれてくる子供が男の子であるのならば、それは私たちの元に来てくれた可愛い子供として愛情をたっぷり注ぐつもりです。

でも本音を言えば女の子だったらとても嬉しいんでしょうけどね!笑

妊娠中に大事な栄養素のひとつ『葉酸』

葉酸を多く含む野菜

厚生労働省が妊娠中はもちろん、妊活中から摂取を推奨しているのが葉酸です。最近では葉酸サプリとして売り出している会社も多く、妊活・妊娠されている方は耳にする機会も増えてきたと思います。

しかし、

  • なぜ葉酸を摂った方が良いのか?
  • どのような効果があるのか?

など詳しく葉酸について知らない方も多いと思うので、今回は葉酸について詳しくご紹介します。

ちなみに公式サイトからピンクゼリーを2箱以上注文すると『ジュンビー葉酸サプリ』が付いてくるのですが、内容成分がとても素晴らしかったので合わせて紹介します!

葉酸とは?

葉酸は血液の元となる赤血球を作るほか、細胞分裂や細胞の成長・発育に欠かせないビタミンB群の一種です。近年増加傾向にある赤ちゃんの先天性異常や流産リスクなどを低減させるために、食事からの摂取に加えてサプリメントから1日400㎍の葉酸を摂取することを厚生労働省が推奨しています。

葉酸が必要な時期

葉酸はいつからとる必要があるのでしょうか?それは、

  1. 妊活中
  2. 妊娠中
  3. 授乳期

です。つまり赤ちゃんと関わる時期はすべて葉酸を摂った方が良いと言われているんです。

①妊活中

受精後1~2週間後にはすでに胎児の中核神経ができ始めます。厚生労働省では、妊娠の1か月以上前から葉酸を摂ることを推奨しているので、妊活中ならすぐに摂り始めることがおすすめです。

②妊娠中

妊娠12週目までは胎児の細胞分裂がとても盛んになるため、葉酸の摂取が特に推奨される時期です。母子共に健康な体を保つためにも、出産まで継続して摂ることがおすすめです。

③授乳期

赤ちゃんが健康でいるためにも葉酸は必要な栄養素です。授乳期も赤ちゃんの成長が著しい時期なので、意識して葉酸を摂取することが推奨されています。

葉酸サプリの選び方

葉酸サプリの数々

最近では数多くの葉酸サプリが存在しますが、どの会社のものが良いのか種類が多すぎて分からないですよね?正しい葉酸サプリを選ぶためには5つのポイントがあるので、葉酸サプリの購入を考えている方は参考にしてみて下さい。

Point1:葉酸はモノグルタミン酸型か?

厚生労働省は、サプリメントから「モノグルタミン酸型」葉酸を摂取するよう推奨しています。天然表記のものは「ポリグルタミン酸型」葉酸といい、厚生労働省が推奨している葉酸とは違うので注意してください。

Point2:乳酸菌が配合されているか?

腸内環境が良くないと、いくら良い栄養素を摂っても、きちんと吸収されづらくなってしまいます。また、妊婦さんが乳酸菌を摂取し腸内環境を整えてあげることで、生まれてくる赤ちゃんのアレルギー対策やアトピー対策になるといわれています。必ず乳酸菌が配合されているものを選んでください。

Point3:ビタミンやミネラルがバランスよく配合されているか?

栄養素は単体では吸収されにくく、他の栄養素との相互作用があってこそ有用に働くようにできています。きちんとビタミン・ミネラルも含まれているか、チャックしてください。

Point4:鉄分・カルシウムが必要量配合されているか?

妊娠中に不足しやすい栄養素である鉄分と、赤ちゃんの骨や歯を形成するために必要なカルシウムが必要量含まれているか確認してください。

Point5:添加物や不要な成分が配合されていないか?

母体や赤ちゃんのことを考え、ベビ待ち・妊娠中・授乳期に添加物や不要な成分をサプリメントから摂取することは避けて下さい。

 

これらの要素をすべてクリアしているのが「ジュンビー葉酸サプリ」です。私も葉酸について詳しく調べているうちに、手元にある「ジュンビー葉酸サプリ」がすべてのポイントをクリアしていることに驚きました!!

ジュンビー葉酸サプリ

 

改めてジュンビー葉酸サプリのおすすめPointをまとめてみると

  1. モノグルタミン酸型葉酸
  2. お米由来の植物性乳酸菌K-1を配合
  3. ビタミン・ミネラルがプロの考えた黄金比で配合
  4. 推奨量不足分を補う鉄分・カルシウムを配合
  5. 成分量や栄養バランスにこだわり、無添加でママにも赤ちゃんにも不要な成分は一切含まれていない

本当におすすめしたい葉酸サプリです!!

葉酸に関する疑問

質問①:食べ物から葉酸を摂ためには何をどれくらい食べればいいのか?

葉酸を含む野菜

葉酸を多く含む食材は、ブロッコリーやほうれん草・レバーなどがありますが、水に溶けやすく熱に弱い性質のため、食事から厚生労働省が推奨する1日400㎍を摂るのはかなり難しいのが現実です。

葉酸400㎍を摂取する場合

  • ほうれん草   ⇒   約6束分
  • ブロッコリー ⇒ 約8房分
  • ピーマン    ⇒     約36個分

を食べなくてはいけないため、毎日この量を食べるのは困難です。つまり、葉酸はサプリメントからの摂取が必要不可欠です。

質問②:葉酸不足が赤ちゃんに与える影響とは何か?

例えば二分脊椎症は、歩行障害や水頭症などを合併症として発症するもので、生涯にわたり脳神経外科や整形外科などの治療が必要となる思い病気を発症しやすいと言われています。また無脳症、神経管閉鎖障害、流産なども有名です。

いずれも妊娠前から葉酸を摂取し続けることで発症率を下げることができると、母子手帳にも明記されています。また、授乳期においては赤ちゃんの発育に影響を及ぼすことが指摘されています。

母子手帳内の葉酸についての説明部分

 

このように葉酸不足が赤ちゃんに与える影響が大きいからこそ、厚生労働省が葉酸を積極的に摂取することを推奨しているのが良く分かると思います。容易にとれない栄養素だからこそ安心・安全な葉酸サプリを選ぶべきです。

私は、何度か電車の中で貧血に似た症状に襲われることがありました。恐らく鉄分不足が原因だと思います。

しかし、ジュンビー葉酸サプリを飲むようになってからは電車の中で体調を崩すことは無くなりました。鉄分のサプリメントも販売されていますが、決して安いものではないので葉酸と鉄分が一緒に配合されているジュンビー葉酸サプリは、私にとってかなり重要なサプリメントになりました。

2箱セットで購入した際の購入特典だったジュンビー葉酸サプリが気に入り過ぎて、今では継続的に飲むために追加購入しています!

ジュンビー葉酸サプリ2袋

 

ジュンビーはもともと妊活専門会社なので、妊娠するために必要な栄養素やバランスは専門家と共同で、しっかり開発されています。女性が不足しがちな成分をバランス良く配合している「ジュンビー葉酸サプリ」は安心できるサプリのひとつです!!

少しずつ赤ちゃんの存在を感じている息子

妊娠5か月に突入すると同時に今までとは比べ物にならない程、とてつもないスピードでお腹が大きくなり体重が増えてきました!

 

妊娠前に比べると既に3㎏増加している私ですが、健診の際に看護師さんに「年末にお正月と食事をする機会が増えるので、食べ過ぎには注意してくださいね!」と釘をさされてしまいました(笑)

看護師さんの予想通り毎年、年末年始は親戚が集まって食事会を行うので食べ過ぎないように注意しなくてはいけないなと思いました。(これがなかなか難しいことなんですが・・・笑)

つわりもほぼ無くなり、安定期に入ったので気分転換にと主人が、息子と私の3人での旅行をプレゼントしてくれました。とても寒い日だったのですが、イルミネーションがとても綺麗で感動しました。

イルミネーションを見に行く私と息子

 

息子自体もとても興奮していて、寒さにも負けずはしゃぎまくっていました!!こうして、家族3人で過ごせるのもあと数か月。

息子と私

 

だからこそ、この時間を大切にしようと改めて実感しました。もちろん家族4人になっても楽しく仲の良い家族になるんですけどね!

次の健診も4週間後に予約を取りました。今よりもっともっと大きくなってくれていることを願いながら、毎日を過ごしていきたいと思います。「次こそは性別が分かるかも!」と期待しています☆